1. ホーム
  2. 爪水虫の治療
  3. ≫爪水虫の治療にはサランラップとワセリンを使え!

爪水虫の治療にはサランラップとワセリンを使え!

爪水虫は、日本人の10人に1人が患っているといわれるほどの病気です。初期段階では痛みなども感じないため放置されやすいといわれています。

爪の色が変わったり、形が変わったり、かゆみや痛みを感じたりと症状が悪化して初めて実感する人も多く、最終的には歩くのが困難になるなど生活に支障をきたします。

症状が進行すればするほど、自分でのケアは難しく、また、長期に渡った治療をしなければならなくなります。

そうなる前に、自分の爪の変化に気づき、セルフケアをすることが大切です。

セルフケアをするには、ワセリンが効果的

ワセリンとは、石油から生成されています。保湿効果があるため、リップ代わりとして身近な成分ではないかと思います。

実は、ワセリンには2種類あります。「黄色ワセリン」と「白色ワセリン」と呼ばれるものです。「黄色ワセリン」は比較的手に入れやすく雑貨品という分類がされています。

黄色ワセリンも白色ワセリンもほとんど変わりはないのですが、より純度が高いものは白色ワセリンと呼ばれています。

白色ワセリンは医薬品に分類されており軟膏などの薬の原料としても使われています。

爪水虫をワセリンで治すには

ワセリンの成分には、殺菌効果などがあるわけではないので根本的な治療にはなりません。

ワセリンは、爪水虫を治す薬と考えるのではなく、水虫の薬を浸透させるためにプラスして使う物と考えると良いでしょう。

セルフで出来る簡単な方法を試したいという人は、是非、ワセリンも水虫の薬と一緒に試してみてください。

ワセリンの使い方

爪水虫の部分に水虫の薬を塗ります。水虫の薬は市販でも販売されていますし、医療機関などでも処方してもらうことができます。

水虫の薬を塗った上にワセリンを塗り、サランラップを巻きます。使い方はとても簡単です。ただし、注意が必要なのは、医療機関で処方される水虫薬の中には強い効果があるものがあります。

その場合、ワセリンを一緒に使うと副作用が出る場合もあるため、お医者様に相談してからの使用をおすすめします。

まとめ

爪水虫は、爪の内部に菌が潜伏していたり、湿度の高い環境になりやすかったりなど一度かかると完全に治るまでに時間がかかります。

短くても半年はかかるといわれているので、より早く爪水虫に気づき対処する必要があります。セルフケアが出来る間にワセリンも是非試してみてください。

「爪水虫」に悩んでいるあなたには、
爪水虫専用クリアネイルショットというアイテムがおすすめ!


「いろいろ水虫薬を試してみたけど全然治らない!」
「そもそも爪水虫って何を使ったらいいのかわからない…」

このようなことを少しでも思った方は試す価値はあります。
逆にこれを試して改善が見られなければ諦めましょう(笑)

現状、クリアネイルショットは公式サイトで買うのが一番良いです。
なぜかというと、全額返金保証が付いているから。

クリアネイルショットを最安値かつ、ノーリスクで買いたい方はこちらの記事をどうぞ。
 ⇒クリアネイルショットを楽天やアマゾンよりも安く、ノーリスクで買う方法とは

日本で唯全額返金保証付きで買えるのが公式サイトです。
全額返金保証もついている公式サイトは下記のURLからどうぞ。 

\全額返金保証付き/

公式サイトはコチラ

www.clearnailshot.com

 

それでも迷っている方はこの記事を読んでみてください\(^o^)/
クリアネイルショット購入前に知っておきたい事