1. ホーム
  2. 爪水虫と女性
  3. ≫爪水虫を放置すると、女性でもハゲるんです。

爪水虫を放置すると、女性でもハゲるんです。

こんなことを言うと、「爪水虫とハゲることとなんの繋がりがあるの?」と思う人も多いのではないでしょうか。しかし、爪水虫を放置すると女性でもハゲる可能性があるんです。原因や症状について説明します。

爪水虫を放置するとハゲるのはなぜ?

爪水虫の原因である白癬菌に理由があります。白癬菌は、爪水虫や水虫などの原因となる菌です。白癬菌はカビの一種で湿度の高いところや環境の変化が少ないところを好みます。

また、白癬菌は2~3日程度潜伏した後に様々な症状を発症させます。足や爪で発症すると水虫と呼ばれる症状になります。

この白癬菌は感染すると言わているため、白癬菌が頭皮に付着し感染するとハゲる原因になります。白癬菌が頭皮に付着し感染している状態を「しらくも (頭部白癬)」といいます。

しらくも (頭部白癬)とは

しらくもは、上でも説明したように、一言で言うと頭に出来る水虫ということになります。頭部白癬とも呼ばれています。

しらくもになると、一般的に下記のような症状が出ます。

  • 髪の毛が大量に抜ける
  • ふけのような白い粉が出る
  • 頭皮に白っぽい色のかさぶたができる
  • 円形脱毛症のような10円ハゲがある
  • 頭皮の一部が赤く腫れ上がる
  • 頭皮がかゆい

しらくもに感染しても、かゆみや痛みなどの自覚症状が少ないため気づきにくく、放置されることが多いです。

また、しらくもは知名度が低く、単なるフケ症や円形脱毛症と間違われやすいので、自分で判断するのが難しいのが現状です。

しらくもになりやすい環境

白癬菌は感染してすぐに症状が現れるというわけではありません。

白癬菌の好む環境か続くと発症します。つまり、好む環境を作ることでしらくもになりやすくなってしまいます。

例えば、帽子を常にかぶる人やかぶることが多く、頭皮が湿っている状態の人は注意が必要です。

女性もしらくもになる

しらくもの症状は男女関係なくあらわれ、症状が進行すると髪が抜けます。

特に女性にとっては、髪は命と言われていますから、ハゲたくないですよね。ハゲたら外出もしづらくなりますし、禿げた箇所を隠すのにもまたお金がかかります。

そんな状況を避けるためにも。しらくもになってしまった場合、早期に気づくことができる環境を整えると共に、爪水虫をしっかりと治療することが大切です。

まとめ

爪水虫は白癬菌が多く潜んでいます。普段の生活の中で足以外の部位への感染を防ぐためには爪水虫の治療は必須です。早期に発見し、治療を始めれば自宅でのセルフケアも可能です。

また、早めの治療で治療期間も短くすることができます。爪水虫を放置し、様々な症状が出た後に後悔するのではなく、爪水虫と気づいた場合には、しっかりと治療を行いましょう。

「爪水虫」に悩んでいるあなたには、
爪水虫専用クリアネイルショットというアイテムがおすすめ!


「いろいろ水虫薬を試してみたけど全然治らない!」
「そもそも爪水虫って何を使ったらいいのかわからない…」

このようなことを少しでも思った方は試す価値はあります。
逆にこれを試して改善が見られなければ諦めましょう(笑)

現状、クリアネイルショットは公式サイトで買うのが一番良いです。
なぜかというと、全額返金保証が付いているから。

クリアネイルショットを最安値かつ、ノーリスクで買いたい方はこちらの記事をどうぞ。
 ⇒クリアネイルショットを楽天やアマゾンよりも安く、ノーリスクで買う方法とは

日本で唯一、全額返金保証付きで買えるのが公式サイトです。
全額返金保証もついている公式サイトは下記のURLからどうぞ。 

\全額返金保証付き/

公式サイトはコチラ

www.clearnailshot.com

 

それでも迷っている方はこの記事を読んでみてください\(^o^)/
クリアネイルショット購入前に知っておきたい事