1. ホーム
  2. 爪水虫の治療
  3. ≫爪水虫に効果抜群?「ラミシール」は錠剤とクリームどっちが良いの?

爪水虫に効果抜群?「ラミシール」は錠剤とクリームどっちが良いの?

爪水虫は、他の爪へ転移したり、他の人へ感染したりと足水虫より厄介なものといわれています。爪水虫にかかったら早期に治療をすることが大切です。

初期段階であれば、インターネット上で販売されている、海外で良く使われる薬などを使い、自宅でケアすることが可能です。インターネットで扱われている薬の中でも今回は「ラミシール」という薬について説明します。

ラミシールってどんな薬?

woman_question

ラミシールには錠剤タイプのものとクリームのものがあります。錠剤は内服薬、クリームは塗るタイプになります。それぞれ使用の方法や注意事項がありますので紹介します。

クリームタイプ

lamisil1%

クリームタイプのものは爪水虫の症状が出ている爪に塗ります。しかし、ただ塗るだけでは効果はみられません。爪水虫の原因となる白癬菌は爪の内部に付着し症状を引き起こしています。

そのため表面にクリームを塗っても原因となる白癬菌までクリームの効果が届きません。クリームタイプのものを使用するには、まず、爪やすりなどで表面を削ります。その後、クリームを塗ることで効果が得られます。

ただし、クリームタイプのものの効果が発揮されるのは初期状態の時です。症状が進行してきたら飲み薬タイプがおすすめです。

錠剤タイプ

ramisiru錠剤タイプは体内から白癬菌を追い出す効果があるため、症状が進行してきてからも効果を期待することができます。しかし、副作用があるので注意が必要です。1日1回の服用で治療をしていきます。

代表される副作用としては、胃の不快感や下痢、めまい、発疹、頭痛、皮下出血などがあります。また、ホルモンバランスを変える成分が含まれているため、妊娠中や授乳中の人は服用することができません。

また、うつ症状に悩んでいる人や他の薬を併用している人、ピルを服用している人は注意が必要です。服用を考えている人は、一度専門家に相談した方が良いかもしれません。

まとめ

このように、爪水虫の症状によって薬のタイプを選ぶ必要があります。また、錠剤には強い効果が期待できると共に副作用がでる可能性が高くなります。自分の爪水虫の進行状態や身体の状況に合わせて薬を選択しましょう。

不安な場合には専門家への相談をすると良いかもしれません。また、爪水虫にかかったと分かった時点で、自分でケアを開始するのではなく、病院での治療を始めた方が副作用が出た場合なども含めて安心できるかもしれません。

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

よく読まれている記事

爪水虫対策商品の正しい選び方

当サイトNo1商品について徹底解説

クリアネイルショット購入前に知っておきたいこと