1. ホーム
  2. 爪水虫の治療
  3. ≫水虫の飲み薬の効果と恐ろしい副作用とは?

水虫の飲み薬の効果と恐ろしい副作用とは?

水虫はうつるといわれているため、多くの人が知らない間に感染している可能性のある病気です。また、感染経路で最も多いとされるのが家族感染であるため家族の中に水虫の人がいるのであれば「もしかして?」と自分も疑ってみた方が良いかもしれません。

しかし水虫は、きちんと治療をすれば治るものです。水虫の治療法には、塗り薬と飲み薬の2種類があります。飲み薬の方が即効性がありますが、副作用が気になるところです。今回は水虫の飲み薬の効果と副作用について詳しく説明します。

水虫に感染するメカニズム

水虫にかかる場所で最も多いのが足の裏といわれています。皮がむけたり、カサカサに皮膚が固くなったりします。

水虫の原因は白癬菌と呼ばれる菌から引き起こされています。この菌がついたからといってすぐに水虫になるわけではありません。白癬菌が皮膚などについて、約2~3日の時間がたつことで水虫の症状が発症します。

水虫を治すにはどうしたらいいの?

市販でも様々な薬が市販されています。市販には塗り薬がほとんどかと思います。初期段階であれば塗り薬でも効果がみられます。しかし、水虫が進行している場合や爪などの塗り薬が浸透しにくい場所が水虫になっている場合は、塗り薬では中々治すことができません。その場合は、飲み薬を病院で処方してもらうことになります。

飲み薬のメリット・デメリット

メリット

飲み薬のメリットは、体内に薬を取り込むため菌の根本を体内から除去することができるという点です。また、体内で繁殖も防ぐことができおおよその水虫に対抗することができます。

デメリット

薬ですので強い力が働きます。水虫の飲み薬は幾つか副作用が報告されています。胃腸や肝機能障害、眠気や頭痛といったものです。

特に肝機能障害に関しては50人に1人と割合も多く、定期的に血液検査などで変化を調べていくことが必要です。また、肝機能にもともと何かしらの疾患がある場合には飲み薬は処方が悩まれます。

仕事をしている人や生活に何かしらの影響を及ぼす可能性があることを理解したうえで飲み薬を活用する必要があります。

まとめ

飲み薬にはより強い効果を期待することができますが、それと同時に身体に副作用が起こる可能性もあります。

副作用が心配な場合には塗り薬で様子を見る方法も一つかと思います。爪などの届きにくい場所も少しやすりで削り塗り薬を塗ってラップをするなど浸透させる方法も工夫次第です。

 

「爪水虫」に悩んでいるあなたには、
爪水虫専用クリアネイルショットというアイテムがおすすめ!


「いろいろ水虫薬を試してみたけど全然治らない!」
「そもそも爪水虫って何を使ったらいいのかわからない…」

このようなことを少しでも思った方は試す価値はあります。
逆にこれを試して改善が見られなければ諦めましょう(笑)

現状、クリアネイルショットは公式サイトで買うのが一番良いです。
なぜかというと、全額返金保証が付いているから。

クリアネイルショットを最安値かつ、ノーリスクで買いたい方はこちらの記事をどうぞ。
 ⇒クリアネイルショットを楽天やアマゾンよりも安く、ノーリスクで買う方法とは

日本で唯全額返金保証付きで買えるのが公式サイトです。
全額返金保証もついている公式サイトは下記のURLからどうぞ。 

\全額返金保証付き/

公式サイトはコチラ

www.clearnailshot.com

 

それでも迷っている方はこの記事を読んでみてください\(^o^)/
クリアネイルショット購入前に知っておきたい事