1. ホーム
  2. 爪水虫について
  3. ≫女性に多い爪水虫。その原因と解決法とは?

女性に多い爪水虫。その原因と解決法とは?

爪水虫は、高齢の人に多いイメージがありませんか。「小さい頃、おばあちゃんやおじいちゃんの爪が黄色っぽくなっていたり、縦に白い線がはいっていたのを見たことがある」なんて人もいるかもしれません。

しかし、最近では年齢や性別関係なく爪水虫が問題になっています。特に若い女性に増えているのも事実です。その原因と解決法について説明します。

女性に爪水虫!原因は?

爪水虫は白癬菌と呼ばれる菌が爪に感染することで起こります。この菌は乾燥している環境では感染力が弱いのですが、高温多湿で、外気があまり入らないような環境だと感染力がパワーアップしてしまうんです。要するに靴の中など蒸れている環境が大好きなんです。

女性だとパンプスやブーツを履いたことはありますよね。これらの靴は長時間履いていると、内部は高温多湿で蒸れてしまいます。爪水虫の原因菌である「白癬菌」はこうした環境で活性化し、どんどんあなたの爪の中を侵食していくんです。

特に、冬場はブーツをはく女性が増えますよね。パンプスなどの足首が出る靴と比べて、ブーツは空気が入りにくく、湿度が高い状態が保たれます。また、タイツなどを履いてブーツをはくため足汗などでより湿度の高い状態がつくられます。

このような理由でパンプスやブーツを履いている女性は爪水虫に感染しやすいのです。

他にも、ネイルが原因となることがあります。ネイルは一度塗ると一定期間爪の表面がおおわれて、空気が触れない状態になります。特にネイルサロンで施術するジェルネイルなどは長ければ1カ月以上つけっぱなしになることも珍しくありません。

ずっときれいな状態を保てれば良いのですが、爪への衝撃などでネイルと爪の間に隙間ができてしまうとそこに水分がたまり、カビや爪水虫へとつながります。ちなみにネイルと爪の間にカビが生えてしまった状態を「グリーンネイル」と呼びます。

「グリーンネイル」の原因は「緑膿菌」と呼ばれる菌です。爪が緑に変色しているのに、「そのうち治るでしょ」と放っておくと、カビがどんどん繁殖して取り返しのつかないことになりますので、塗り薬などで早めの治療が必要です。

爪水虫の予防法

靴に工夫をする

同じ靴をはく日が続けばそれだけ爪水虫に感染する確率は高くなります。靴の中にある菌を外気に触れさせ、消す時間を靴の休息期間とすることが大切です。また、除菌効果のあるパットを靴の中敷きに入れるのも効果的です。

爪を休息させる

ジェルネイルなどのネイルは長くとも3週間程度で落とし、1週間程度の休息をしましょう。休息をしている時はオイルなどで保湿を忘れずケアを行い清潔で元気な爪を保つことを心がけましょう。

まとめ

爪水虫に感染してしまうとおしゃれどころではなくなってしまいます。そうなる前に予防し、それでも感染した場合は早急に治療を始めることが大切です。

 

「爪水虫」に悩んでいるあなたには、
爪水虫専用クリアネイルショットというアイテムがおすすめ!


「いろいろ水虫薬を試してみたけど全然治らない!」
「そもそも爪水虫って何を使ったらいいのかわからない…」

このようなことを少しでも思った方は試す価値はあります。
逆にこれを試して改善が見られなければ諦めましょう(笑)

現状、クリアネイルショットは公式サイトで買うのが一番良いです。
なぜかというと、全額返金保証が付いているから。

クリアネイルショットを最安値かつ、ノーリスクで買いたい方はこちらの記事をどうぞ。
 ⇒クリアネイルショットを楽天やアマゾンよりも安く、ノーリスクで買う方法とは

日本で唯一、全額返金保証付きで買えるのが公式サイトです。
全額返金保証もついている公式サイトは下記のURLからどうぞ。 

\全額返金保証付き/

公式サイトはコチラ

www.clearnailshot.com

 

それでも迷っている方はこの記事を読んでみてください\(^o^)/
クリアネイルショット購入前に知っておきたい事